英検準1級>英検準1級のあれこれ>私が考える英語を勉強する意味1
なぜこれほど多くの人々が英語を学ぶ事に必死なのでしょう?
当たり前ですが英語が世界中で多くの人が使う言語であり ビジネスなどの場でお互いのコミュニケーションのツールとして使われているからです。
日本の教育システムだと、 中高あわせて6年、短大や大学でも勉強したらそれ以上、多くの人が、約6〜10年英語を勉強しているんですよね。
多くの人が社会人になった後もやっぱりコンプレックスと苦手意識から逃れられないようです。
あれだけ勉強したのに英語が話せない、読解するのが辛い、聞き取れない。 これはなぜでしょう?
それは日常的に英語をつかう環境にないから。 単純ですよね。 英語を話す、読む、聞くことが苦手だと、あえて苦しい思いをしてまで日常英語にふれるような環境に 身を置こうとは考えません。

英検準一級取得!という枠を超え、視野を広げた時に、 英語学習する意味を考えてみて下さい。 仕事で使うから?転職をしたいから?それとも留学をしたいから? 「英語」というツールが使えたら、ビジネス以外にも 自分の世界大きく広がると考えてみてはどうでしょう?

英検準1級TOP