英検準1級>ボキャブラリー学習>単語力のつけかた1
前の章でも述べましたが、英検準一級の合格を目指すのであれば『単語力は必須』です。
私の場合は、英検準一級の勉強に関わらず英語の学習に関して色々なテキストや教材に手をつけどれもこれも中途半端になってしまうという経験がありました。
ですので、今回の英検準一級の試験勉強では思い切ってその迷いを断ち切り、
『これだ!』と決めたテキストのみを徹底的に勉強することにしました。
そこからは徹底的にボキャブラリーを増やすためのあらゆる手段を使いました。 ここで、「これにいったい何の意味があるんだろうか?」という迷いは 少しでも持ってはいけません。
ボキャブラリーを増やす事は、英検準一級の試験以外にも絶対に役立ちますから!
単語を覚えるという学習と同時に字幕なしで映画を見たりテレビのニュースを見たり英字新聞や英語の書籍を読んだり、長文読解の問題を解いたり英文ニュースを読み聞きする習慣も同時進行で行って行きます。
それによって自分が覚えた単語が出てきた時にどういう場面でそれが使われるのか 別の形で自分の頭の中で反芻できます。
英単語を丸暗記して覚えても結局すぐに忘れる方法では、 中長期的に見て効率が悪くなります。
単語を覚えるという行為は地道でつまらないようですがついさっき覚えた単語がニュースに出てきたり、 英字新聞を読んだ時に目に留まったら 「あ!これ知ってる!」って思えて、嬉しいものです。

英検準1級TOP